楽天 10万ポイント山分け

2010年03月04日

カンジル(カンディル)の生態は

 カンジル(カンディル)は、凶暴な生態から、現地では毒針を持つ淡水エイと並び恐れられています。

 カンジル(カンディル)は、食らいついた獲物から離れないよう、鰭に矢のような返しが付いており、体内に侵入されると手で引き離すのは容易ではない。このため、摘出するために切開が必要です。

 カンジル(カンディル)は、魚のエラのアンモニアに反応するため、人間の尿道や膣などから内部に侵入するので生息地で恐れられています。特に尿道の短い女性、子どもは危険です。

 カンジル(カンディル)は性質も獰猛であり、自分より大きな獲物でも集団で食らいつく事があります。

 開高健のオーパに出ていましたね。あんなとこに入ったら……、たいへんですね。


posted by さいたか at 21:54| 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。