楽天 10万ポイント山分け

2011年03月12日

地震

地震が起こったら、どうすればいいかを意識しておきましょう。

1,揺れが収まったら、人命救助よりも火の始末・消化が最優先!

人命救助を先に行うと、そのうち火災が複数発生して、街全体が火の海になりかねません。



2,地震がきたときに家族で落ち合う場所を決めておく。

地震時に家族皆が一緒にいるとは限りません。
前もって落ち合う場所を決めておくと良いですね。



3,寝るときに枕元に、底の厚い靴を置いておく。

寝ているときに地震が起こった場合、玄関まで靴を取りに行けず部屋の窓から外に出ることになります。
外は瓦礫だらけなので、素足では危険です。


4,災害時には車を使用しない!安全地帯に停車して車を降りよう。

・消防車や救急車の妨げになる。
・皆慌てているので、交通事故などの二次災害が起こる可能性がある。
・緊急時なのに渋滞が発生する可能性がある。
・皆が車にのって逃げ出したら、災害救助にも支障をきたします。



5,エレベーターの場合、階数ボタンを全て押して止まった階で降りて階段で非難する。

地震感知器のついている場合は自動的に最寄りの階に止ってくれますが、ついていない場合はボタンを全て押す!


6,建物の中にいた場合、火災の煙に備えて透明のビニール袋があれば確保して備えておく!

火災が起こった場合、煙を吸わないようにしましょう><
火災で亡くなる人のほとんどは、煙を吸いすぎて倒れているのが原因のようです。


7,商業ビルにいた場合、絶対に出入口に殺到しない! 出入口は一つでは無いので、人の流れに流されない。

パニックになった集団が二次被害を起こす可能性があります。


8,屋外にいた場合の注意点。

  1.ビルの看板や窓ガラスの破片が降ってきます。高架鉄道や高速道路からも離れる。
  2.交通量の多い道路は歩道にいても危険。運転手もパニックになっているかもしれません。
  3.突然陥没や亀裂が広がる可能性があります。
  4.津波の心配があるので、小高い場所に避難!



9,エレベーターに閉じ込められた場合、長期戦を覚悟して体力を消耗しないようにする。

出来ることは、非常ボタンを押し続けて、非常電話で呼びかけること。
エレベーターが落ちるという事はそうそうないようなので安心を。
周囲で励まし合ったり、具合が悪くならないうちにしゃがんだりしていましょう。



10,海岸沿いの場合は、震度4程度以上なら津波が来ると思って、すぐに高台に非難する。

「より遠く」ではなく、「より高いところ」へ避難!


11,地下鉄は公共交通機関の中では比較的安全。パニックにならない事を心がけて!

揺れは地上の半分だし、煙探知機や防火シャッターなどの防災設備や避難誘導のシステムが整っています。
慌てて車外に飛び出したり、出口に殺到して将棋倒しになるのが危険なので、とにかく冷静に!
係員の指示に従いましょう。

12,家を離れるときは、必ずブレーカーを落とす

通電の際の火花がガスに引火するケースがあります。

Yahoo!ショッピング⇒防災

Yahoo!オークション⇒防災

【レビューでP500】【送料無料】ヤマハ インバーター発電機 EF900iS [発電機 エンジン]充電コード付!【新品・オイル充填試運転済】ヤマハ発電機EF900iS-YAMAHA インバーター発電機【防災・地震・非常・救急 SA】 [P2] 【smtb-F】 【激安 価格 発電機 のニッチ!】 EF900iS[発電機 エンジン]


簡単トイレの定番です【防災用品】【簡易トイレ】【地震】【台風】【災害】楽天最安値に挑戦中!サニタクリーン 簡単トイレ20枚入り*メール便不可【マラソンP05】


【レビューで送料無料!!】カセットコンロ イワタニ 雅2007年グッドデザイン【防災用品に役立つカセットコンロ】防災 必需品 防災グッズ 防災用具カセットコンロ(卓上コンロ) イワタニ カセットフー 雅 MIYABI CB-WA-35【送料無料】【セール】【バーゲン】【smtb-TD】【yokohama】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【あす楽対応_関東】


【送料無料】【地震対策】地震速報器 EQA-001【アイリスオーヤマ】緊急地震速報を大音量でお知らせする便利な防災グッズ地震速報機!【smtb-s】【MB0304nl】


SEIKO CLOCK (セイコー クロック) アナログ 防災 目覚し時計 ラジオ 懐中電灯 手動発電機 KR870N
SEIKO CLOCK (セイコー クロック) アナログ 防災 目覚し時計 ラジオ 懐中電灯 手動発電機 KR870N



posted by さいたか at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。