楽天 10万ポイント山分け

2016年04月02日

羽生結弦

 羽生結弦は、2位となった。



 フィギュアスケート世界選手権第3日、

ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦は、

ジャンプでミスが出るなどフリーで崩れ、

2年連続の2位。



 この日はミスが重なった。

羽生結弦は、SPではトップに立ったが、この日は「緊張の質にうまく対応できなかった」という。

この舞台で金メダルを取れないようではまだまだ」と反省の言葉を口にした。




 たしかに、羽生結弦にたいして妨害があったのですが、

複雑ですね。





posted by さいたか at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。