楽天 10万ポイント山分け

2016年12月05日

L-カルニチン

L-カルニチンは、アミノ酸の一種で、脂肪からのエネルギー産生に大きく関わっています。



体内で合成される成分ですが、加齢とともにその合成量は減少するといわれています。

L-カルニチン量が減少すると、脂肪の代謝の効率が悪くなります。

基礎代謝が低下すると、エネルギー消費量が減少し、余った脂肪が蓄積へと向かいます。



L-カルニチンは運動と組み合わせることで脂肪の燃焼を助ける成分です。

運動で筋肉量と基礎代謝をUPさせ、加齢によって減少するL-カルニチンを補給し、脂肪燃焼をサポートしましょう。






posted by さいたか at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。