楽天 10万ポイント山分け

2016年12月17日

ノロウイルス

ノロウイルス感染症の潜伏期間と症状



感染から発症までの潜伏期間は24〜48時間です。

食事が原因だったとしても、前日もしくは前々日の食事が原因だったりするのです。



主な症状は吐き気・嘔吐・下痢・腹痛・発熱です。

夜に床につくと突然お腹からこみ上げてくるような感触と吐き気を催し、我慢出来ずに繰り返し繰り返し吐いてしまいます。

通常はこれらの症状が1〜2日続いた後で治癒し、後遺症もありません。




ノロウイルス感染症の感染経路
@飲食物からの感染
 カキやアサリ、シジミなどの二枚貝などを食べることや、ウイルスが表面に付着していたり、食器についていたりする食品を食べることで感染します。

 井戸水などがウイルスで汚染され、その水を飲むことで経口感染するもの。

A患者からの伝染
 患者のノロウイルスが大量に含まれるふん便や吐物から、人の手などを介して二次感染。





posted by さいたか at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック