楽天 10万ポイント山分け

2017年01月08日

ココナッツオイル

ココナッツオイルは飽和脂肪酸が多く含まれている油です。

なぜ飽和脂肪酸が多く含まれるココナッツオイルにダイエット効果があるのか、

飽和脂肪酸は、”長鎖脂肪酸”と”中鎖脂肪酸”に分類されます。



【中鎖脂肪酸】は、体内に取り込むと、門脈から直接肝臓へと運ばれるため吸収が早い。

即座に脂肪はエネルギーへと効率よく分解され、体内に蓄積されない。

つまり、ココナッツオイルは飽和脂肪酸の中でも中鎖脂肪酸に分類されます。

また、ココナッツオイルには便秘改善効果もあるので、ダイエットの大敵である便秘を解消し、脂肪を効率的に迅速にエネルギーへと変え、更には脂肪として体内に蓄積されない!

食べると痩せるオイルですね〜。



ダイエットに効果があるからと食べ過ぎてはダメですけどね。






posted by さいたか at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。