楽天 10万ポイント山分け

2017年03月09日

無愛想のすすめ

「無愛想」を身につけることで、人生を一変させることができるかもしれません。



池田潤氏の著書『無愛想のススメ 人間関係が劇的に改善する唯一の方法』を参考に、その効果について見てみよう。



「無愛想になる」とは、他人がどう思うかではなく、自分がどうしたいのかを大事にするということだ。



大切なのは無愛想で「在る」ことだ。

それは、自分の好きなように生きる、自分基準で生きる、嫌なものには嫌と言う、他人からの承認に執着しない、自分を愛し他人を愛する、ということだ。



「お人好し」引退宣言

試しに一ヶ月間ほど「お人好しを演じる」のを辞めてみたところ、周りの自分への扱いに劇的な変化があった。

職場で尊重されるようになり、忙しいときには相手のほうから進んで声をかけてきて、仕事を手伝ってくれるようになったのだ。

これまで周りに気を使い、必死に愛想笑いをして周りのために自分を下げて努力しても、まったく報われることはなかったというのに。

自分を大切にし、周りに気に入ってもらおうとせず、気に入られなくても構わないと思うこと。

周りに大切に扱ってもらいたいなら、まずは自分が自分を大切に扱うことが大事なのだ。




posted by さいたか at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック