楽天 10万ポイント山分け

2017年04月23日

緒方孝市

緒方孝市監督の猛抗議に、ファン、ナインの怒りを代弁するようでスタジアムがヒートアップした。



緒方孝市監督は、19日の広島−DeNA2回戦(マツダ)で審判への暴言で退場処分を受けた。



六回の田中、七回の小窪の遊撃へのゴロが一塁アウトになった判定を不服とし、一塁塁審の山路哲生審判員に鬼の形相で向かっていった。

 「2度目だぞ!!」

 「どこをみている!?」



身ぶり手ぶりの猛抗議は約2分におよび、「抗議を超える暴言があった」(山路審判)として「退場」を宣告された。



現在(23日時点)チームは4連敗&3カード連続負け越しでトンネルに入りかけている。

指揮官が退場してまでこだわった一球に懸ける執念を取り戻してほしい。




posted by さいたか at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

原俊介監督

原俊介監督(39)。95年ドラフト1位で巨人に入団し、11年間プレー。

昨年4月、保健体育の教員として新生活をスタートさせた。



原俊介監督は、「世の中の高校野球の監督って、こんな激務の中よくできるなと思ってしまう」。苦笑いを浮かべ、本音がこぼれる。



野球教室で講師を務めながら、08年に早大へ進学し、情報の教員免許を取得。

母校・東海大相模で教育実習を受けた際の副校長で、現東海大静岡翔洋の村上英治校長から声がかかり、昨年同校の野球部監督に就任した。





ラベル:原俊介 監督 高校
posted by さいたか at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

名球会

今季中に「名球会」資格を満たしそうな選手は?

日米通算2000安打達成間近の青木宣親

「名球会フェスティバル2017 in宮崎」がKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われた。



名球会には参加資格があり、
「投手として通算200勝以上、または通算250セーブ以上」、「打者として通算2000安打」が必要。

また通算成績にはメジャーリーグでの成績も合算されるが、日本プロ野球での記録をスタートとなっている。



通算200勝以上は、
日米通算では岩隈久志(マリナーズ)の170勝、

現役NPB最多勝利が152勝の石川雅規(ヤクルト)。

藤川球児(阪神)が日米通算225セーブを記録。



青木、荒木が2000安打間近

荒木雅博(中日)も残り39本で通算2000安打に到達。

福浦和也(ロッテ)が残り68安打、

阿部慎之助(巨人)が残り83安打で通算2000安打。





ラベル:名球会 資格 200勝
posted by さいたか at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

羽生結弦

羽生結弦(22)が、フリー187・37点、総合293・90点で男女を通じて史上初となる4連覇を達成した。



4勝もエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)、イリーナ・スルツカヤ(ロシア)、浅田真央(中京大)に並ぶ最多。



羽生結弦は、冒頭の2つの4回転ジャンプは着氷したものの、後半の4回転サルコーで転倒し連続ジャンプにできなかった。

フリーでは3位の得点に、演技後はがっくりした表情も見せていたが首位だったショートプログラムでのリードを生かし、2位に10点以上の差をつけて逃げ切った。



宇野昌磨(18)は、総合282・51点で3位となった。




 
posted by さいたか at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

山瀬功治

山瀬功治(元日本代表MF)が、J2京都から戦力外通告!!!



J2京都に所属する元日本代表MF山瀬功治(35)が30日、自身のブログで、クラブから来季の契約を更新しないことを通告され、今季限りで4年間在籍した京都を退団することになったと報告した。



山瀬は、北海高から2000年に札幌入り。その後、浦和、横浜、川崎Fを経て13年から京都でプレーしていた。




posted by さいたか at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

日ハム M3

日本ハム サヨナラでM3!

大谷、殊勲の同点打

日本ハムが延長11回に楽天にサヨナラ勝ち。
最後は2死三塁から楽天・福山の暴投で試合が決着した。




posted by さいたか at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

伊調馨

リオ五輪レスリング女子58キロ級代表の伊調馨が21日、遠征先のポーランドから成田空港着の便で帰国した。

準々決勝、準決勝とアゼルバイジャン選手に連勝し、決勝でキルギス選手をねじ伏せて優勝した。



「いい緊張感の中でやれたのはよかったし、初対面の欧州選手と戦えたことも収穫となった」と振り返った。

「五輪までの残りの期間で課題を修正し、五輪ではもっといいレスリングをしたい」と結んだ。



伊調馨!!! リオ五輪でメダルの量産頼みます。





posted by さいたか at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

男子バレーボール

 日本男子バレーボールは、2戦残しているが、リオ五輪は消滅した。

オーストラリアにストレート負けしリオ五輪出場が消滅した。

平均身長2メートル超の高さを誇るオーストラリアに0―3のストレート負け。

男子バレーは低迷期が続く中、開催国枠で出場する2020年の東京五輪へ、世界との差を見せつけられた。




中学校の部活動でも、バレーボール部の人気があまりないそうです。

人気の無さと身長の問題で、日本バレーボールの前途は多難です。



posted by さいたか at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

日本女子バレー 3位確定 アジア 1位

 4大会連続の五輪出場を決めている世界ランク5位の日本は、

オランダを3―2のフルセットで下した。

順位を3位に上げ、アジア最上位となった。


リオ五輪で3位以内に入るためにも、さらに頑張ってほしいものです。



posted by さいたか at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

錦織圭

 錦織圭(26)は、リシャール・ガスケ(フランス)に6―1、6―4でストレート勝ちした。

これで2年連続の8強入り。

過去1勝6敗と苦手にしていた相手に、全く隙を与ずに勝利!!!

もはや天敵ではない。

マドリード・オープン3回戦に続いて2週連続でガスケをストレートで退け「自信がつく1勝になった。

少し苦手意識はなくなった」と胸を張った。




準々決勝(13日)は、世界ランク15位のドミニク・ティエム(オーストリア)と対戦する。

ティエムは、キリオス、トミック(ともにオーストラリア)らと同世代の逸材で、近未来のトップ10候補。

185センチから打ち下ろす強力サーブと、バックハンドが持ち味。

3回戦ではフェデラーにストレート勝ちして勢いに乗る。





頑張れ錦織圭!!!!   そろそろ優勝です!!1


posted by さいたか at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする