楽天 10万ポイント山分け

2016年05月13日

錦織圭

 錦織圭(26)は、リシャール・ガスケ(フランス)に6―1、6―4でストレート勝ちした。

これで2年連続の8強入り。

過去1勝6敗と苦手にしていた相手に、全く隙を与ずに勝利!!!

もはや天敵ではない。

マドリード・オープン3回戦に続いて2週連続でガスケをストレートで退け「自信がつく1勝になった。

少し苦手意識はなくなった」と胸を張った。




準々決勝(13日)は、世界ランク15位のドミニク・ティエム(オーストリア)と対戦する。

ティエムは、キリオス、トミック(ともにオーストラリア)らと同世代の逸材で、近未来のトップ10候補。

185センチから打ち下ろす強力サーブと、バックハンドが持ち味。

3回戦ではフェデラーにストレート勝ちして勢いに乗る。





頑張れ錦織圭!!!!   そろそろ優勝です!!1


posted by さいたか at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

宇佐美貴史

第1ステージ第9節  4月29日


 宇佐美貴史選手は、大久保嘉人選手に肘打ちをくらい、

左あごから出血した。


 宇佐美は、大久保に「何すんだよ!」と言い寄ったが、

大久保から「点取ってから言えよ! それでも代表か!」と

言い返された。



 たしかに、最近の宇佐美貴史は、点をとってないね。

うまいのは分かるんだけど。

得点王に言われたら、言い返せないよね。


posted by さいたか at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

羽生結弦

 羽生結弦は、2位となった。



 フィギュアスケート世界選手権第3日、

ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦は、

ジャンプでミスが出るなどフリーで崩れ、

2年連続の2位。



 この日はミスが重なった。

羽生結弦は、SPではトップに立ったが、この日は「緊張の質にうまく対応できなかった」という。

この舞台で金メダルを取れないようではまだまだ」と反省の言葉を口にした。




 たしかに、羽生結弦にたいして妨害があったのですが、

複雑ですね。



posted by さいたか at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

本田真凛

 本田真凜と兄弟の成長を追ったドキュメントを放送

 本田真凜(14)は、フィギュアスケートの世界ジュニア選手権で優勝した。

 ドキュメント「フィギュアスケート本田4兄妹

 『わたしたちのレベル4』〜シーズン2〜」が、

フジテレビで26日(前9時55分、関東ローカル)に

放送されることが決まった。


posted by さいたか at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする